こだわりNG

アルマンドブリニャックのワインを製造する過程では、わずか18人から成る熟練した職人達しか手を触れることが出来ません。
ブドウを搾るところから、ワインがセラーより出荷されるまで、すべての作業を、この18人の職人達が手掛けます。
ブドウの収穫、ワインボトルを磨く作業、ボトルにラベルを貼る作業など、すべての工程が手作業で行われます。
職人達が細かいところにまで気を配り、すべての工程で最高の仕事をするために、アルマンドは大量生産をしていません。
可能な限り最高のシャンパーニュを生産するため、キュヴェプレスでの一番搾りのみを使用し、そして最も新鮮な部分のみを使用することも、アルマンドブリニャックの特徴です。
細心の注意を払い選び抜かれたブドウにより搾られた果汁の味が、生き生きとしたフルーティ、かつ柔らかな舌触りとバランスの取れた酸味になります。

 

アルマンドブリニャック公式サイト。アルマンド。アルマンドブリニャック。ボトル。ラベル

 

 

 

ブドウは収穫の初搾り分のみを使用し、2~3種のヴィンテージをブレンドします。
ヴィンテージは伝統ある3種のブドウを使用し、ユニークなドサージュを行います。
12か月間、フレンチオークの樽で熟成されたアルマンドブリニャックは、地下30m以上の深さにあるセラーで出荷の時を待ちます。
アルマンドは、HVE(Haute Valeur Environnementale /フランス農業・食糧省環境価値重視認定)で最高レベルであるレベル3を獲得しています。
生物多様性の尊重、植物病害虫防除対策、肥料・灌漑管理などの指標の遵守や検査をクリアした、自然環境と人の健康を守る持続可能な方法で、高品質のぶどう生産を継続していることが評価を受けているのです。

 

 アルマンドブリニャック【公式サイト】。アルマンド。アルマンドブリニャック。こだわり 

アルマンドブリニャック公式サイト。アルマンド。アルマンドブリニャック。セラー

 

×
Welcome Newcomer